東京23区・浦安・神奈川・横浜・川崎の納骨堂から専門家があなたの希望する条件に合ったものだけを提案や見積りをしてくれる無料サービスです。

  1. トップページ >
  2. 納骨堂の料金の目安と支払い方法

納骨堂の料金の目安と支払い方法

仏事に関しては、金額が不明瞭なことも多くよく葬儀業者とトラブルになることがあります。また、お墓に関しては墓石のデザインや柵など施工の仕方によってイメージしていたものと違うといったこともよくあります。

しかし、納骨堂に関してはあらかじめ作られた場所へ納骨するため金額もデザインもはっきりしています。各納骨堂も料金設定が明示しやすいため、料金も明朗です。だいたいの東京都の納骨堂の相場は、お一人用が50万円、ご家族用が100万円というのが相場です。もちろん、これよりも安いものも高いものもあります。

金額の違いは主に下記の項目によって変わります。

タイプの違い

ロッカー式、仏壇式、墓石式のタイプで料金の違いがあります。
また同じタイプのものであっても、納骨堂によってはデザインや材質の違いで料金に差がでることもあります。

遺骨の収納数

お一人様のみの遺骨を収納するのか、ご夫婦やご家族の遺骨も一緒に収納するかによって金額が変わります。当然、数が増えると料金も高くなります。

供養年数(使用年数)

一般的な納骨堂では、33年間遺骨を収容したあとは永代供養墓といった多くの遺骨が合わさって供養される施設へと移されます。一部の納骨堂では、7年や100年間保管してくれる所もありますが、7年ですと金額が安くなり、100年ですと金額も高くなります。

その他

戒名や位牌、ご本尊などの有無によって別途料金がかかるところもあります。また、特別法要での別途料金がかかるところもあります。こちらは、タイプやグレードによって料金に含まれることがほとんどです。


支払い方法ですが、最近ではローンを組める納骨堂も増えています。

お墓に比べてお手頃とは言え、高額ではありますので月々の分割で払える方法を準備されている納骨堂があります。

ご予算はお決まりですか?

お骨の行き先.comをご利用いただくことにより、無料・匿名にてご相談をすることが出来ます。ご予算でお悩みも解決します。また、金額だけではなく、通いやすさなども視野に入れてあなたにとって最適な納骨堂を無料にてお探しします。匿名でのやり取りから始まりますので、嫌な売込などを受ける心配も一切ございません。

まずは資料請求をして下さい。
それから、ご家族でじっくりと納骨堂について、ご予算について考えてみて下さい。

無料紹介のお申込み