東京23区・浦安・神奈川・横浜・川崎の納骨堂から専門家があなたの希望する条件に合ったものだけを提案や見積りをしてくれる無料サービスです。

  1. トップページ >
  2. 納骨する前に知っておきたいこと >
  3. お墓が抱える問題

お墓が抱える問題

少子化や過疎化など生きている社会や家族の形が大きく変化したことにより、お墓の悩みを抱える人が増えています。

例えば、郷里が遠方でお墓参りができない悩みや結婚しても子供を持たない夫婦や、独身の人が増えているため、お墓を引き継いでいくものがいない悩み(承継者問題)、また、お墓を残すことで子供たちに経済的負担をかけたくないといった悩みなどが増えています。

一般的にお墓は、代々受け継がれ管理料を払い永代にわたってお墓を守るというシステムでした。そのため墓地によっては、承継者がいなければ、お墓を売らないというところも今だにあります。お墓が遠方であれば、お花を供えたり、掃除や草抜きなどを定期的に行わなければ、供養もできません。また、お墓参りをするために、交通費や時間をかけなければいけないという負担もあります。

場所やお金の問題は特に深刻です

東京都では、公営墓地が8か所ありますが、すでにいっぱいになっており、募集していない墓地も多くあります。数年に1度しかなく行う場合でも、様々な申し込み資格が必要です。
資格とは「その自治体の管轄内に一定年数居住していること」「すでに遺骨があること」などがあります。

中には公募を待ち続けて、10年以上も遺骨を持ったまま、墓地を探し続けている方もいます。条件に合った墓地を手に入れることは年々難しくアクセスのよい都心に近い墓地は満杯状態であるのが現状です。土地不足に悩む東京都で、墓地を探すにはとても労力がいるものです。

【2011年度の募集状況(7月終了)】
http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2011/05/22l5q600.htm

ましてお墓を購入するための費用も、この不況の中、捻出するのも大変です。
東京都建設局のデータでは、墓石購入にかかる平均金額が下記のようにでています。

2009年 181.6万円
2010年 168.4万円
2011年 173.9万円
(東京都の平均)

と墓石だけでも、170万円前後はかかります。
さらに、ここに土地代(墓地使用料)が100万円前後かかるので、300万円の予算が必要です。

購入後には、毎年の管理費として数千円、またお墓は、屋外にあるため傷みやすくメンテナンスが必要になった場合には3〜7万円と、購入後もお金がかかってきます。

こういった様々な問題がある中で、この問題を解決してくれるのが今新たな納骨や供養の方法として注目されている「納骨堂」です。


詳しくはこちらのページをご覧ください。
>>納骨堂とは?


  • 納骨する前に知っておきたいこと
  • 1
  • 2
  • 3
無料紹介のお申込み